読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗚呼、やんぬる哉。

雲の如く、流れ歩む日々よ。

先ず最初に

何かを思い付くのは、いつだって深夜のテンションだ。

ふわっとした欲求、ぽわっとした願望。

 

「そうだ、日記を書こう」

 

何日後か、何ヶ月後か、何年後か。

また深夜のテンションで「辞めよう」と決めるその日まで。

 

どうぞゆったり、お付き合いください。