読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

嗚呼、やんぬる哉。

雲の如く、流れ歩む日々よ。

3ヶ月目の浮気くらい大目に見ろよ

皆さんは「浮気」ってしてみたいですか? 僕はしてみたいです。 と言っても勿論当然、夫婦とか恋人の間での修羅場ドロドロな浮気じゃなくて、 自分の市場価値を見定めながら転職か継続かを考える浮気ですけども。 こんばんは、おーわ・ま。です。 間もなくデ…

誰がために鐘はなる

あ、ネタバレ含みます。 ご注意ください。 とは言え、テーマは映画の感想文ではないです。 朝井リョウさん原作の映画『何者』を観ました。 朝井さんは同じ平成元年生まれ(学年は向こうがひとつ下)ということもあり気になる作家さんでしたが、原作小説『何…

退職しました。

正確に言えば今月末日付の退職なので、有給休暇消化期間に入っただけなのですが… ともかく、事実として。 退職しました。 引継ぎを終えて、最終出勤日のタイムカードを切って。 それでもなお実感が湧いてこないのは、流石に退職宣言から時間が経ちすぎて感覚…

選挙で言えばゼロ打ち

志望順位同率1位タイだった大企業との役員面接を終えて5分で内定が出ました、おーわ・ま。です。 エージェントの企業営業担当者にフィードバックして今後のスケジュール感や進め方について30分以上の長話をしましたが、全部無駄でした。 その間に、エージ…

あー何も恐れずに明日を信じてた僕は

今の会社で働くのも残り10日(営業日換算)になりました、おーわ・ま。です。 金曜の夜は通常業務でバタバタしつつ、身の回りの整理整頓に励んでいました。 必要ないであろうファイルやサンプル類を片付けていたら、デスクがだいぶスッキリ。 このくらい片…

君が大人になっていくその季節が、悲しい歌で溢れないように。

大変お久し振りに、更新する気が起きた。 こんにちは、おーわ・ま。です。 はてなを開くところまで辿り着けただけで、連休というものは偉大である。 毎日欠かさず更新しているブロガーさん達は本当に凄いです、とても真似できない。 放置している間に、あま…

雨が下知る五月かな

少しずつ、世の中へ追い付こうとする。 こんにちは、おーわ・ま。です。 ゴールデンウィーク明けから暴風雨の如く続いてきた初夏の繁忙期も、 昨日、東京おもちゃショーの撤去を以って終了しました。 終了した・・・ハズ・・・ 終了した・・・よね・・・? …

何週間フレンズ?

こんにちは、おーわ・ま。です。皆さんは友達っていますか? 僕は何人かいると言い張ってます。通常の「知人」「同じクラスの人」「職場の同僚」より親しい人のことを「友達」と呼称すると思いますが、その線引きってどこにあるんでしょうか?感情の問題です…

拝啓、いつかの君へ

こんにちは、おーわ・ま。です。 今日は東京ビッグサイトで行われる展示会の、クライアント様の搬入日でした。 デカくて重くて見慣れない機械をクライアント社員様と運送業者様とで運び入れ、 パソコンを繋ぎ理解不能な画面で設定をしていました。 理系って…

すんなり

部長に退職宣言してから10日。 常務同席での意志確認がありました。1年半前はこの段階まで辿り着かなかったけれど、 覚悟していたよりもすんなり、受け入れられました。その後、常務招集の臨時役員会議。 僕自身が呼ばれなかったことから考えると、 後任の…

慣れないことはするものだ

家に友達が来た。 なんて至極当たり前のことに、我ながら滑稽なほど焦る。まぁ確かに、クラスの中心で「ウェーイ」と叫びながら注目を浴びる花形ではなかった。 根暗な文化系で、友達も狭い範囲で選んでいたから多くはない。 「学校終わったらお前んちでスマ…

ほーれんそう

報・連・相(ほう・れん・そう)は、「報告」「連絡」「相談」を分かりやすくホウレン草と掛けた略語。主としてビジネス(職場)において使われる。 1982年に山種証券社長の山崎富治が社内キャンペーンではじめたのが起源で、著書『ほうれんそうが会社を強く…

ATフィールドが無ければいいのに

外注デザイナーの作業遅れに合わせた休日出勤でした。 火曜日にコンペ提出のイベント企画ですが、日曜午前の時点で何一つ成果品が上がっていない状態。これは流石にマズい。 どういうものをやろうとしているのか、デザイナーの頭の中にしか存在していない。 …

家族会議をする

つい後回しになってしまっていた実家往訪。 話さないといけないことは山積しているはずなのだが、家長からして先送り体質気味なのだから仕方ない。 概ね予定通りの時間に到着し、母と他愛もない話をしながら父の帰りを待つ。 帰ってきた父がまず気にしたのは…

先ず最初に

何かを思い付くのは、いつだって深夜のテンションだ。 ふわっとした欲求、ぽわっとした願望。 「そうだ、日記を書こう」 何日後か、何ヶ月後か、何年後か。 また深夜のテンションで「辞めよう」と決めるその日まで。 どうぞゆったり、お付き合いください。